にしログ

大西健太の雑記ブログ。

スマホをベッドから離してみた。

今、12時54分。

 

大学院の1次試験の合否結果が13時に分かる。

 

あと6分だ。

 

たぶん、これを書いている間に分かると思う。

 

そんなことより、スマホをベッドから離してみた。

 

その効果が絶大すぎて驚いている。

 

ベッドの近くにスマホを置いているだけで、どれほど時間を浪費していたかがよくわかる。

 

寝る前にスマホをいじると全然寝付けなくなるし、起きてからスマホをいじるとだらだらと過ごしてしまう。

 

だから、スマホをベッドから離すだけで頭もスッキリするし、時間も浪費せずに済む。

 

最高。

 

もう1つは、タスクの順番を前日に決めてやるというものだ。

 

今、まだ途中だけれど、結構良いかもしれない。

 

これは、今日やってみてどうだったか、明日やってみてどうだったかによって変わる。

 

だから、まだ分からないけれど、たぶん良い感じだと思う。

 

残るは、活動時間と夜のルーティン等だ。

 

お、そろそろ大学院の発表が近づいてきた。

 

あと1分だ。

 

少し待とう。

 

こういうのは、期待しない方が良い。

 

13時になった。

 

見に行ってきます。

 

受かってました。

 

とりあえず良かった。

 

まあでも、あと2つ壁があります。

 

それは、2次試験と、大学卒業です。

 

たとえ2次試験で合格したとしても、大学を卒業できなければ無効になります。

 

でも、もう試験などは終わってしまっているのでこれから何かを変えることはできないんですけどね。

 

できるとしたら、2次試験対策です。

 

もちろん、こっちには取り組んでいきます。

 

研究計画を詰めて、卒論に関する知識全般も一通りまとめて、どちらも口頭で説明できるようにしていきます。

 

そんな感じですね。