にしログ

大西健太の雑記ブログ。

ルーティン化しよう

昨日書いた通り、英語の論文読んだりと興味ある論文読んだりプログラミングをやってみたりしてみた。

 

良い感じだと思う。

 

楽しかった。

 

これを続けていこうと思う。

 

今やらないといけないことは、大学の課題、テスト対策と、大学院調査だ。

 

大学の課題、テスト対策はやるだけ。

 

大学院調査もやるだけ。

 

よし、やろう。

 

そろそろルーティン化した方が良いのかな。

 

朝起きて、寝るまでのあらゆる行動をルーティン化するか、、、どうしようか。

 

まあ、やろう。

 

やりたいことは決まっているから、あとはそれらをいかに効率よくやるかだ。

 

そのためには、ルーティン化するのが一番だ。

 

やるかあ。

 

あー、あと部屋をきれいにしたいな。

 

部屋が汚いと雑念が入っちゃうからね。

 

部屋も片付けよう。

 

その他は、、、特にはないかな?

 

ルーティン化も部屋掃除も以前にやっていたことだから、再開するだけ。

 

大丈夫、できる。

 

ルーティン化をやめた理由は、ルーティン化する理由がなくなったからだったな。

 

今はルーティン化する目的があるから、大丈夫だろう。

 

途中で目的を達成してしまったら、その時はやめれば良いだけだ。

 

恐らくしないと思うけどね。

 

それまでとりあえず1年間、このブログとともに続けてみようと思う。

 

やりたいことが決まると重要になってくるのは、やりたいことをやっている時間以外の時間に何をしているかなんだよな。

 

この時間を、いかにやりたいことをやっている時間のベストパフォーマンスまたはその時間の増加につなげられるかが問題になってくる。

 

だから、日常生活をルーティン化したいし、部屋を掃除して雑念が入るのを防ぎたいんだと思う。

 

 あ~、なんか納得だな。

 

となると、やっぱり1番重要なのはやりたいことがあるかないかだな。

 

うん。

 

だから、自分が何をしたいか?っていうのは常に自分に問いかける必要があるんだね。

 

・新しくて且つ人類のためになることをしたい

・やりたいことをやるために不自由しないくらいのお金が欲しい

 

これらを考えると、ワクワクする。

 

今の自分がやりたいことだな。

 

じゃあ、毎日自分に何がやりたいか問いかけよう。

 

このブログで問いかけるのでも良いし、ルーティンに組み込むのも良い。

 

どっちもやると良いのかもな。

 

ルーティンでは、たとえば朝に昨日までやりたいと思っていたことを声に出してみて、それに対して自分でワクワクしているかを確かめる。

 

ブログでは、自分に実際に考えてみて今のやりたいことを言語化してみる。

 

卒論書いてみて改めて思ったけど、言語化って本当に大事。

 

やろか。