にしログ

大西健太の雑記ブログ。

全てはメタ認知のために

向上心という言葉を使いたくないが、今の気持ちを表すと、向上心という言葉を使わざるを得ない。

 

もしくは、モチベーションか。

 

あまり好きではない単語だが、これを用いるのが最適だと思う。

 

それだけ、自分が未熟だということだろう。

 

今、自分は向上心があり、モチベーションが高いと思う。

 

もっと研究したいし、もっとこの世界に貢献したい。

 

実際に研究をしてみて、実際に世界にどういう風に貢献をすれば良いのか考えて、実行してみて分かったことだけれど、これが結構難しい。

 

でも、難しいということが分かっただけでも収穫だと思う。

 

やる前は、やり方すらわからなかったし、何が重要で何が重要でないのか何も分からなかった。

 

けど、今なら何となくそれらが分かる気がする。

 

研究のやり方は、実際に実験をして論文を書いてみて分かったし、世界に貢献するための方法は、実際にイベントをやって、お金を稼いでみて分かった。

 

あとは、これらをどのようにやっていくかだ。

 

結局は、小さなことの積み重ねでしかない。

 

あと、勉強。

 

最近は、インターネットの発達によって、どちらかと言うと「勉強」が軽視されがちだと思う。

 

ググれば何でもわかるから、別に勉強なんてしなくて良いじゃん!

 

ボクも、以前はそう思っていた。

 

けど、イベントをしてみて、特に研究をしてみて、勉強の重要性がよく分かった。

 

より良い研究をするためには、今までその事柄に関してどのような研究が行われていて、どのようなことが未だ分かっていないのかを勉強しなければ、決して良い研究はできない。(もちろん、たまたますごいことが分かるってことはあるかもしれない。)

 

だから、とにかく勉強をしまくって、もう良いだろって思ってもそこからまた勉強をしまくって、なお且つそれらの論文を疑いながら読みまくって、そっからまた色々調べまくってから、自分の研究を作ってみた方が良い。

 

要するに、大半の時間は「勉強に費やす時間」だということだ。

 

これらは「HOW」の部分だ。

 

ここからは個人的な話になってくる。

 

なんとなく、本当になんとなくだけれど、自分が最も調子が良かった時期について考えてみると、やはりこのブログを毎日更新していた時期だった気がする。

 

だから、これからは毎日更新していこうと思う。

 

いつもそうなのだけれど、この更新を続けている内に、このブログでプラスαのことをしようとして、時事ネタを書いてPV数を伸ばしたり、何かタメになることを書いたりするクセがある。

 

それはなるべくやめよう。

 

いや、やっても良いのだけれど、目標を見失って、更新することが嫌になってしまうことがあるから、このブログの目標は変えないようにしよう。

 

このブログの目標は、メタ認知にある。

 

メタ認知とは、認知の認知だ。

 

「自分が知っている」ことを知っているという感覚とでも言っておこう。

 

それを言語化することで、メタ認知を活性化させることにこのブログの意義がある。

 

もちろん、読者のためではない。

 

完全に自分だけのためだ。

 

自分にとってはそれが非常に重要だ。

 

なぜなら、メタ認知をし続けなければ、気づかないうちに今「自分が何をしているのか」「自分が何をしたいのか」を考えずに惰性で過ごしてしまうことがあるからだ。

 

だから、ブログは毎日書こうと思う。

 

そう思い、今、久しぶりに書き始めている。

 

よし、とりあえず明日もこのブログを書いてメタ認知をしよう。

 

それをするだけでも、この向上心、モチベーションをもっと有効的に活かせるはずだ。

 

そんなこんなで、明日もよろしく。