にしログ

月間1万PV。大西健太の雑記ブログ。最近は情報技術(IT)・心理学・政治が好きです。

<雑記>結局、キングダム読んでます。

f:id:reo0040:20190610000533j:plain


今日はVRの作り方を書こうと思っていたんですが、キングダムを読み始めてしまったので時間がなくなりました。

 

なので、今日は思ったこと、感じたことを書いていきます。

 

なんとな~くなんですけど、未来をもっと緻密に描いた方が良いのかもしれません。

 

ある程度の情報を得る手段はあるわけで、歴史を学ぶ書物もあるわけで。

 

確かに未来は不確実だけど、それでも何も描けないわけではないと思います。

 

確率は低くても、最先端のテクノロジーと過去の歴史を学んでいれば、きっと未来を描けるはずです。

 

今のボクは完全に我の感覚で突き進んでいますが、もっと未来について考える時間を増やしても良いのかもしれません。

 

うん。

 

なんとな~く思ったんですよね。

 

なんとなくですけど。

 

よおーーし。

 

明日の予定には、未来について考える時間を組み込みます!

 

あ、あと、今日はやったことないことの1つである、朝ジョギングをやってきました。

 

感想は、まあまあでした。

 

やっぱりボクは、朝と昼は作業に取り組んで、日が落ち込んできた夕方から夜にかけての時間でジョギングをする方が好きですね~

 

まあでも、これもやってみないとわからないことだったので、やって良かったと思っています。

 

うん、やったね。

 

来月は政治を理解することがテーマです。

 

今、家には「よくわかる政治・経済」と、有斐閣の「政治学」、同じく有斐閣の「はじめて出会う政治学」の3冊があります。

 

とりあえずは、これらを読んで政治を理解してみたいと思います。

 

いやー、タイムリーなんだよな~。

 

丁度、プレ卒論・卒論研究で政治をテーマにしているので、ホントにドンピシャです。

 

政治を理解するって、結構でかい気がするんですよね~。

 

今の感覚だと、政治の世界には正解はないんですよね。

 

物理やコンピュータサイエンスではない。

 

何かの法則や決まりがあるわけではない。

 

すべて人が決めていて、人によって成り立っている世界。

 

それが政治の世界だよな~という感覚です。

 

だからこそ、より良くすることは容易であり、一方でだめにすることも容易なのだろうな~と思っています。

 

 所詮人間ですからね。

 

あ、「今の」人間ですからね。

 

えーっと、たしか政治を理解した後は、ニーチェを理解するだった気がする。

 

うん。

 

ニーチェは、正直よくわからないんですよね~。

 

「ツァラトゥストラはかく語りき」とかが有名ですけど、まだ読んだことないです。

 

というか、読もうと思ったけどつまらなさそうだったんでやめたんですよね~

 

まあでも、再来月はニーチェがテーマなので、読もうかな~とは思ってます。

 

はい。

 

明日こそは、VRの作り方を書こうかな!