にしログ

月間1万PV。大西健太の雑記ブログ。最近は情報技術(IT)・心理学・政治が好きです。

<雑記>データは大事。でもその根幹には人の想いがある。

f:id:reo0040:20190513145002j:plain


今日も思ったこと、感じたことを書いていきます。

 

でもまだ昼なので、そんなに思ったこと、感じたことはありません。

 

んー、NewsPicksでマリッサ・メイヤーの記事を読んで、面白いなと思ったことを書こうかな。

 

記事はこれです↓

【マリッサ・メイヤー】なぜGoogleのデザインをシンプルにしたか

 

要するに、彼女がGoogleにいるときに、意見よりもデータを重視しろ的なことを言われたって話です。(めちゃくちゃ要約しちゃってるんで、気になる人は元記事を読んでみてください。笑)

 

これはめちゃくちゃ当たり前のことなんですけど、人間はこれを実行するのが非常に苦手なんですよね。

 

Googleが社内に色んな娯楽施設を作ったり、自由な労働形態を取ってたりしているのは、単に社員に優雅に働いてほしいっていう願望を元にそうしているのではなく、そうした方が会社にとってより良い結果をもたらすから、そうしているんですよね。

 

たしかに、あらゆることがデータに基づいて考えられるべきですし、実行されるべきです。

 

ただ、それらのデータに基づいた業務の根幹にあるものは、データに基づいていない理念だったりビジョン、野心なんですよね。

 

彼女自身も就職先を選ぶ際に、内定をもらった14社をマトリックスを用いて分析したのですが、それでも1つに決められず、最終的には分析をした次の日の朝に起きてパッと思い浮かんだ会社がGoogleだったので、就職先をそこに決めたそうです。

 

これも全然データに基づいていません。笑

 

こんな感じで、データが活用できる部分と活用できない部分に分類できるというのも面白いですね。

 

まだ理念やビジョン、野心をデータ化できていないだけで、本当は技術がもっと進めばできるのかもしれませんけどね。

 

うん。

 

こんな感じで、記事を読んでて面白いな~って思いましたね。

 

データは大事!でもその根幹は人の想い!ってことですからね。

 

ボクの場合は、日々の生活においてもっとデータを活用できる気がします。

 

睡眠時間とその日の体調を記録して、分析して、最適な睡眠時間を算出したり(すでに記録はしているので、あとは分析をしてみます)、1日の作業内容と作業時間と作業達成度を記録して、分析して、作業内容に対する最適な作業時間を算出したり(すでに作業時間は記録しているので、あとは達成度も記録して、算出してみます。けど、達成ををどう捉えるのかがめっちゃ難しいんですよね、、、。要検討ですね。あ、KPIとKGIを使えば良いのかな?うん。要検討ですね。)といった感じでできそうです。

 

そんな感じで、もっとデータを活用しよう!って思いました。

 

明日もこんな感じで、思ったこと、感じたことを書いていこうと思います。