にしログ

月間1万PV。大西健太の雑記ブログ。政治・ビジネス・未来が好きです。

世界最高の起業家イーロン・マスクとは?彼の経歴をわかりやすくまとめてみた!

今回は、起業家イーロンマスクについてまとめてみました。

 

 

イーロンマスクとは?

f:id:reo0040:20180325230622j:plain

イーロンマスクは、PayPal、テスラ・モーターズ、スペースX、ソーラーシティなど、複数の世界的企業を立て続けに創設している”世界最高の起業家です。

 

 

イーロンマスクの少年時代

1971年6月28日イーロンマスク南アフリカ共和国の首都プレトリアで生まれました。

子供の頃は、いつも科学小説やエジソン伝記などの本を読んでいました。

父親がエンジニアだったこともあり、当時からコンピューターに強い関心がありました。

10歳になる頃には、独学でプログラミングをマスターし、12歳のときには対戦ゲームソフトを自作して数百ドルで売っていたそうです。

その頃、テクノロジーの最先端がアメリカにあることを知ったイーロンは、アメリカへの憧れを抱きはじめました。

そして17歳のとき、高校で大学入学資格を得たイーロンは、アメリカへの移住を希望しました。

父親はアメリカ移住に反対だったため、イーロンは両親の援助なしに独立してアメリカの地へ渡ることを迫られました。

 

 

イーロンマスクの大学時代

南アフリカの実家からは独立しましたが、まだ子供だったため結局のところ母親の親戚が住むカナダへ渡ることになります。

イーロンは、トロントにあるクイーンズ大学に入学しました。

そこで、イーロンの最初の妻ジャスティン・ウィルソンと出会いました。

イーロンが「一緒にアイスクリームを食べに行こう」と誘って交際がスタートしたそうです。

しかし、やはりイーロンはアメリカへの思いが捨てきれずに米国ペンシルバニア大学へ編入しました。

離ればなれになってしまった2人ですが、イーロンはジャスティンにバラを送り続けていたそうです。

イーロンはペンシルバニア大学で経済学と物理学の学士号を取得し、その後の進路として、カリフォルニア州の名門スタンフォード大学大学院に進学して高エネルギー物理学を研究することにしました。

スタンフォードに来た時点では、とくに起業したいとか野望があったわけではありませんでした。

しかし、そんな時に到来したのがインターネットブームです。

インターネットの未知なる可能性に衝撃を受けたイーロンは、スタンフォード大学院をわずか2日で退学し、弟と友人の3人で起業の道に突き進むことになります。

 

 

最初のスタートアップを設立

Zip2社と名付けた最初の会社は、メディア関連の会社のオンライン化を手助けするソフトウェアを提供する事業でした。

有名どころではニューヨーク・タイムズ紙やシカゴ・トリビュートン紙といった大手新聞社のオンラインサービス化などを手がけました。

イーロンがスタートアップを立ち上げ、ジャスティンが初めての小説を執筆し始めた頃、2人は再会しました。

ベンチャーキャピタルから360万ドルの資金調達を受けてビジネスが軌道に乗ったところで、Zip2社はコンパックという会社に3億ドル強で買収されます。

イーロンはZip2社の株を7%保有していたので、28才の若さにして3400万ドル(約34億円)の資産を手にしました。

イーロンは、ジャスティンが好きなだけ本を買うことができるように自分のクレジットカードを渡して彼女に求愛したそうです。

そして2000年2人は結婚しました。

その後、2人はロサンゼルスに移り住み、ネバダと名付けた子供を授かりましたが、SIDS(乳幼児突然死症候群)で失いました。

2人の間には最終的に双子と3つ子、合わせて5人の息子が生まれました。

 

 

PayPalを創業

Zip2社のストックオプションにより若くして大金を手にしたイーロンは、次なる挑戦となる「X.com社」を立ち上げます。

この会社はオンライン金融サービス電子メールによる支払いサービスを事業にしており、1年後にコンフィニティ社と合併して、現在のPaypal社としてスタートを切りました。

イーロンを筆頭に、この時のPaypal出身者からはYouTubeやLinkedinなどの世界的サービスが次々と誕生したため、当時の最強メンバーは俗にペイパルマフィアと呼ばれています。

その後、Paypal社はネット通販・オークション会社eBayに15億ドルで買収されることになり、またしてもイーロンは買収によって1億6500万ドル(約165億円)相当のeBay株を取得することになりました。

 

 

スペースXを創業

またしても莫大な資金を手にしたイーロンは、2002年宇宙輸送ロケットを開発製造するスペースX社を立ち上げます。

スペースXは、設立からわずか6年で民間企業としては初めて液体燃料ロケットFalcon1を地球の周回軌道に載せ2010年には米国航空宇宙局(NASA)と提携して、他の惑星への宇宙飛行を目指す大型2段型ロケットFalcon9の軌道投入にも成功しています。

そんな最先端の宇宙事業を率いるイーロンは、「20年以内に人類を火星に移住させる」と豪語しています。

 

 

テスラ・モーターズのCEOに就任

2008年には、電気自動車メーカーとして登場したばかりの2003年から投資をしていたテスラ・モーターズのCEOに就任します。

ちょうどこの年、婚約者のジャスティンと離婚してしまいますが、ジャスティンは子供達のために今もマスクのラストネームを使っているそうです。

離婚後、イーロンは女優のタルラ・ライリーとの交際を始めました。

2人は2010年に結婚しますが、その2年後に離婚します。

テスラ・モーターズは、安くてカッコイイ電気自動車を製造販売しています。

2010年には、日本のトヨタと電気自動車における共同開発を行う業務提携を結んだことでも話題になりました。

イーロンは2013年タルラ・ライリーと再婚を果たしますが、2016年に離婚をし、現在は独身です。

 

 

イーロンマスク:まとめ

いかがでしたか?

世界最高の起業家イーロンマスクの人生は、展開がものすごく早いですよね。

しかし、彼はまだ46歳です。莫大な富を得た現在でも彼の野望は絶えず、常に前進を続けています。

エネルギー革命と火星移住計画を実現し、ボクたちをさらに驚かせてくれる日は案外近いかもしれません。

引き続き、彼の行動や発言からは目が離せませんね。

では。

 

参考にさせて頂いた記事

【世界最高の起業家】天才イーロンマスクの野望と経歴が異次元すぎる! - WorkaHolic[ワーカホリック]|キャリア×転職×仮想通貨ブログ