にしログ

月間1万PV。大西健太の雑記ブログ。政治・ビジネス・未来が好きです。

「99.99%の人間は人工知能を専門にするのはやめたほうがいい」を読んですごく共感した話。

f:id:reo0040:20180308003623j:plain

 

最近、ボクの中で人工知能ブームが来ています。

 

人工知能の本を読んだり、人工知能に関する最新記事を読んだりしています。

 

このブログでもちょこっとまとめました。↓

www.kenta0040.net

www.kenta0040.net

 

もっと人工知能について勉強したい!と思っていたところ、こんな面白い記事を見つけました。

 

その記事のタイトルは、「99.99%の人間は人工知能を専門にするのはやめたほうがいい」です。

 

え、えええええええ!?どういうこと!?と思いました。

 

しかし、実際に読んでみると「なるほどな~。」と納得することがたくさんあったので、その記事の内容をまとめてみたいと思います。

 

今、人工知能に興味がある人は、一度立ち止まって読んでみてください。

 

 

99.99%の人間は人工知能を専門にするのはやめたほうがいい4つの理由

理由1:人工知能のツールやライブラリがどんどん高性能且つ使いやすくなっていくから

理由2:人工知能技術を簡単にマスターできる優れた入門書がどんどん出てくるから

理由3:そもそも、ほとんどの職場では定番の人工知能の入門書を読んで、定番の知能ツール/ライブラリを使えば、十分に業務をこなせるレベルの人工知能技術しか必要とされてないから

理由4:実際に必要なのは、仕事上の課題の切り出しとその解決であって、人工知能は、そのための無数の手段の1つに過ぎないから

 

最終的に、ビジネスで必要な能力は課題を自分で見つけて解決することです。しかし、人工知能はエクセルなどと同様に数ある便利ツールの1つでしかありません。だから、実際に現場で必要とされる人工知能スキルはすごく小さくて薄っぺらいものでしかなくなっていくだろう、というのが「ふろむだ(記事の著者)さん」の見解です。

 

この意見にはボクも賛成です。

 

ボクは今、純粋に人工知能に興味があるから色々調べていますが、「ビジネスのために勉強しないと!」とか「時代の流れに乗らないと!」という理由で人工知能を必死に勉強し始めるのは何か違うな~と思います。

 

結局、自分が興味あることをやり続ければ良いと思います。興味あることがコロコロ変わったとしても当然です。周りの声は気にせず、自分の声に耳を傾けましょう。

 

こちらが実際の記事です。↓

fromdusktildawn.hatenablog.com

 

では。