にしログ

月間1万PV。大西健太の雑記ブログ。政治・ビジネス・未来が好きです。

無料でSNS(Twitter、Facebook)やブログのファンを増やすための4つのポイント

f:id:reo0040:20171209002808j:plain

 

こんにちは、オオニシです。

 

あなたは「SNS(Twitter、Facebook)やブログを始めたは良いものの、沢山更新しても全然フォロワー(読者)が増えなかった。」という経験はないですか?

 

「有名人じゃない素人がSNSやブログのフォロワー(読者)を増やすとか無理じゃね?」って思っていませんか?

 

今回はそんな人のために、SNSやブログを運営するときに役立つポイントを4つにまとめました。

 

なんの知識も無いまま、ただ思ったことを投稿し続けてしまっていると、いつまでたっても自分のファンがつかないまま運営してしまい、時間を無駄にすることになるかもしれません。

 

そうならないためにも、今回は「無料でSNS(Twitter、Facebook)やブログのファンを増やすための4つのポイント」を解説していきます。

 

それでは行きましょう。

 

 

1:SNSやブログのテーマを決める

 

まず最初にテーマを決めましょう。

 

大まかなテーマが定まっていないと、残念ながらなかなかファンは増えません。

 

テーマを決める際は、自分の好きなことや嫌いなことを分析する必要があります。

 

SNSやブログをはじめるということは、「誰かに何らかの有益な情報を発信する」ということですから、まずは自己理解が何よりも大切です。

 

テーマを決めたら、これから更新していく記事は大きく「テーマに関すること8割:それ以外のこと2割」の割合で書いていきましょう。

 

2:読む人にとってメリットのない日記にならないようにする

 

日記:自己満足で書くもの

SNSやブログ:誰かの役に立つことを意識して活用するもの

 

これ、めちゃめちゃ重要です。

 

SNSやブログを運営していく上で、一番重要なポイントだと言っても過言ではありません。

 

ファンがつかないということは、SNSやブログではなく日記を書いているんですね。

そりゃ芸能人でもない素人が書く日記なんて誰も読みません。

 

「誰かの役に立つこと」を意識して書いていれば、確実にファンは増えていきます。

 

自己理解をした上で、どうやったら人の役に立つ情報を発信できるかを考えましょう。

 

3:投稿数、記事数にこだわらない

 

SNSやブログのアクセスアップの方法について調べていると良く

「絶対に毎日投稿(更新)しましょう!」

と書いてあるものがありますが、あれは嘘です。

 

毎日投稿(更新)しなくてもファンを増やすことは可能です。

 

もちろん、毎日できるならやるに越したことはありません。

 

情報を発信して誰かの役に立つことに快感を覚えるからどうしても投稿したいんだ!という段階になれたら最高ですね。

 

4:継続する

 

何かをはじめようとするときに多くの人がぶり当たるのが「継続」という壁。

 

SNSやブログをはじめたばかりのころは、驚くほどファンが増えません。

 

だから、ほとんどの人がこの期間にやめちゃいます。

 

毎日、誰かの役に立つことを意識して情報発信していけば、メリットは多大にあります。

 

自分のインプット量の増加にも自然とつながるんです。

 

だから、ぜひ継続してください。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

思っていたよりも簡単にできそうなことばかりだったのではないでしょうか?

 

1:テーマを決めて、2:誰かの役に立つことを意識して、3:投稿数(記事数)にこだわらず、4:継続する

 

たったこれらのことを意識して活用するだけで、SNSやブログのファンを増やすことができます。

 

みなさんも是非これらの情報を活用して、SNSやブログのファンを増やしてみてください!