にしログ

大西健太のブログ。”現役大学生”が「政治」についてつづります。

ボクは「Goose house」が【好き】

パラッパッパッパー!

 

こんにちは、オオニシです。

 

量より質の方が大事だよなーと思ってたので、時間があるときにブログ更新しようと思ってました。

 

けど、もう前回の更新から2週間以上も空いちゃってます。笑

 

どうやらこの考えは間違いだったみたいです。

 

これからは量と質、どっちも高くしつつ毎日更新していきます。

 

そろそろストイックモードに入ろ~!

 

と、いうことで今回もよろしくお願いします。

 

 

 

目次

1:「Goose house」が【好き】

2:「Goose house」とは?

3:「Goose house」を好きになった理由

4:「Goose house」の【オトノナルホウヘ→】が好き

5:とにかく「Goose house」が【好き】

 

 

 

1:ボクは「Goose house」が【好き】

f:id:reo0040:20171103205430p:plain

 

今回は「Goose house」についてです。

 

ボクは「Goose house」【好き】です。

 

暇つぶしでYouTubeをよく見ている人は、たぶん90%くらいの人が知ってるんじゃないかな~

 

逆に、YouTube全然見ない!って人は、「Goose house」を知らない人がほとんどかもしれませんね。

 

では、まずは「Goose house」を知らない!という人のために少しだけ「Goose house」の紹介をさせてください。

 

 

 

2:ボクが好きな「Goose house」とは?

f:id:reo0040:20171103205609p:plain

 

Goose houseは日本の音楽グループの1つで、ソニー・ウォークマンPR企画「PlayYou.House」の後身です。

 

「PlayYou.House」の番組終了後、ひき続き「Goose house」に名称を変えて番組制作を続け、YouTube、ライブ公演などを展開しています。

 

「PlayYou.House」の詳細はこちらから↓

PlayYou.House - Wikipedia

 

元々は個々で活動していたシンガーソングライター、異なるミュージシャン同士が「ハウス」と呼ばれるシェアルームに集まって音楽活動を行っています。

 

メンバーのことはユニット名の「ハウス」になぞらえて「住人」と呼ぶ場合もあります。

 

また、グループを卒業することを「退室」「家出」などと表現することもあります。

 

なお、Goose houseのメンバーは実際にシェアハウスをしている訳ではありません。

 

Goose houseのファンのことは「ハウスメイト」と呼びます。

 

インターネット上での活動が中心ながらも、著名人の「ハウスメイト」も多く、ベッキー、DaiGo、須賀健太、矢作兼(おぎやはぎ)らがTwitterやブログでファンを公言しています。

 

現在のメンバーは、工藤秀平、竹渕慶、マナミ、沙夜加、ワタナベシュウヘイ、斉藤ジョニーの6名です。(2017年11月現在)

 

 

 

3:ボクが「Goose house」を好きになった理由

f:id:reo0040:20171103205823p:plain

 

ボクがGoose houseを知ったのは、去年(2016年)の6月くらいです。

 

友人に教えてもらったことがきっかけで知りました。

 

友人に感謝!

 

でも、正直最初に聞いたときは、少し歌上手い人が他人の曲をカバーして、なんかスゴイ感出してるだけだな~って思ってました。

 

何も分かっておらんかったです!笑

 

その時は、YouTubeで1曲聞いただけでした。

 

それから少し経って、Goose houseがUstreamで生ライブをやっているということを聞いたので、見てみることにしました。

 

こっち(Ustream)が本当はメインだと思いますが、YouTubeのGoose houseしか知らない人もまだまだたくさんいるのではないでしょうか。

 

Ustreamライブを見ると、Goose houseのメンバーひとりひとりが個性的で、トークがめっちゃ面白いな~と思いました。

 

歌も、カバー曲がほとんどなんだけどGoose houseが歌ったらまたさらに違う味が出ていてなんか良いな~と素直に思いました。

 

あと、これは演出なんだろうけど、シェアハウスでワイワイと歌ってるあの感じ、あの雰囲気、あのアットホーム感が非常に良い。

 

手が届きそうで届かない感じ。

 

この感じが、ボクがGoose houseを好きになった理由です。

 

はい、ボクがGoose houseを好きな理由はこんな感じです!

 

 

 

4:ボクは「Goose house」の【オトノナルホウヘ→】が好き

f:id:reo0040:20171103205542p:plain

 

はい、そんなGoose houseは、カバーだけでなく、もちろん自ら曲も出してます。

 

その中で、ボクが一番好きな曲は「オトノナルホウヘ→」です。

 

この曲は、アニメ「銀の匙」のエンディングテーマにもなっています。

 

「遠く離れた場所にいるときも、僕らの声が届きますように。」

 

これが最初の歌詞です。

 

めっちゃ良い曲です。

 

カラオケでもけっこう盛り上がります。

 

まあ、とりあえず聞いて下さいな!笑↓

www.youtube.com

 

これ以外の曲も、好きな曲いっぱいあります。

 

興味ある人は、とりあえずYouTubeでGoose houseと検索して、聞きまくって下さい!

 

 

 

5:とにかく、ボクは「Goose house」が【好き】

f:id:reo0040:20171103215354p:plain

 

Goose houseの魅力は、【アットホーム感と、手が届きそうだけど届かない感】だと思います。

 

Goose houseの好きな曲はまだまだありますし、他の魅力もどんどん伝えていきたいと思っているので、これからも引き続き応援していきたいと思います。

 

おしまい!

 

 

 

元Gooseメンバーの竹澤汀さんが参加した最新アルバム【 HEPTAGON】(初回生産限定盤)

 HEPTAGON(初回生産限定盤)(DVD付)

 

Goose houseの記念すべき1stミニアルバム【Goose house Phrase ♯01】

Goose house Phrase01

 

 アニメ「銀の匙」エンディングテーマ【オトノナルホウヘ→】

オトノナルホウヘ→(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)

 

 

 

関連記事はこちら↓

www.kenta0040.net

www.kenta0040.netwww.kenta0040.net