にしログ

~やりたいという気持ちを大切に、今を楽しく生きる~

ボクは「将棋」が【好き】

パラッパッパッパー!

 

こんにちは、大西です。

 

さて、今回は「~ボクの【好き】を追求していくブログ~にしログ」の第2弾です!

 

パチパチパチ~!

 

前回は女性シンガーソングライターの「家入レオ」さんについて書かせて頂きましたが、今回はどんな【好き】を追求していくのでしょうか????

 

前回の記事はこちら↓女性シンガーソングライターの「家入レオ」さんについて書かせて頂きました!

www.kenta0040.net

 

 

目次

1:ボクは「将棋」が【好き】

2:ボクが好きな「将棋」とは一体なんぞや?

3:ボクが「将棋」を好きになった理由

4:ボクは「将棋」の戦法【四間飛車】が好き

5:ボクは「将棋」が【好き】

 

 

1:ボクは「将棋」が【好き】

f:id:reo0040:20171020011531j:plain

 

第二弾の今回は「将棋」です。

 

ボクは「将棋」が【好き】です。

 

最近は「藤井聡太」さんのおかげもあって、若者の「将棋」人気も高まってきましたね。

 

しかし、まだまだ「将棋」ってなに?「将棋」について全く知らない!

 

という方もいらっしゃると思うので、簡単に「将棋」の説明をさせて頂きたいと思います。

 

 

2:ボクが好きな「将棋」とは一体なんぞや?

f:id:reo0040:20171020013045p:plain

 

「将棋」は、2人で行うボードゲームの一種です。

 

チェスなどと同じく、古代インドのチャトランガが起源と考えられています。

 

「将棋」の対局には縦横9マスずつに区切られた「将棋盤」と「将棋駒」を用います。

 

駒の種類は8種類あって、相手の「王将」を取ったら勝ちです。

 

「将棋」のルールに関してですが、こちらのサイトに詳しく載っています↓

www.shogi-rule.com

 

が、しかし。

 

私は、あまりルールを読みながら覚えることをオススメしていません。

 

なぜなら、「つまんないから」です。

 

せっかく難しいルールを覚えるのであれば、「楽しく覚えたい」と思いませんか?

 

では、どうやって楽しくルールを覚えるのか?

 

それは、超簡単です。

 

実際にやりながら覚えましょう。

 

え、一緒にやる相手がいないって?

 

大丈夫です。

 

今の時代、スマホがあれば可能性は無限大です。

 

スマホアプリをインストールして、楽しく覚えちゃいましょう。

 

オススメ「将棋」アプリは「将皇」です。

 

コンピュータのレベルが4段階あるので、初心者の方でも楽しみながらルールを覚えることができます。

 

「将棋」のルールを覚えたい!という方には本当にオススメです!

 

「将皇」Android版↓

play.google.com

 

「将皇」IOS版↓

将棋アプリ 将皇

将棋アプリ 将皇

  • ken1
  • ゲーム
  • 無料

 

 

3:ボクが「将棋」を好きになった理由

f:id:reo0040:20171020031809p:plain

 

ボクが「将棋」を好きになった理由は【相手が自分だから】です。

 

え、相手は対戦してる敵でしょ?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ボクはそのように捉えていません。

 

一番の相手は自分です。

 

例えば、同じ相手と何回やってもいつも負けてしまうという状況のとき、あなたはどうしますか?

 

どうしても勝ちたい!と思っているのです。

 

さあ、どうすれば勝てるでしょうか?

 

答えは簡単です。

 

今のままの打ち方では相手に勝てないのだから、「自分の差し方を変えれば良い」のです。

 

自分の差し方を変えるためには、今までの自分の考え方が間違っているということを認めて、新たな手を考えなければなりません。

 

要するに、「自分の考え方を変えることが必要」なのです。

 

ということは、相手は自分自身ということになりますね。

 

少し難しい話になってしまいましたね。

 

ごめんなさい。

 

ぶっちゃけ、この考え方はあらゆる物事に通じていると思っています。

 

相手は他人じゃなくていつも自分自身。

 

そういう考え方の人は他人を責めたりしないし、いつも謙虚で感謝の心で溢れているのだろうなあと思います。

 

ボクは最近「傲慢」になってしまっているところがあるので、猛反省しています。

 

「将棋」の話をしていたのに、ちょっと深い話になってしまいましたね。笑

 

何事も極めると、哲学的なところにいきつくのかなあ、、、なんてね。笑

 

ここら辺で、哲学的な話はおわりにしておきましょう。笑

 

そんなこんなで、自分と真正面から向き合うことができる「将棋」がボクは【好き】です!

 

はい、「将棋」が好きな理由はこんな感じです!

 

 

4:ボクは「将棋」の【四間飛車戦法】が好き

「将棋」の画像検索結果

 

「将棋」には戦法というものがあって、その種類は非常に多種多様です。

 

そんな中でも、ボクが最も好きで最も使用頻度が高い戦法があります。

 

それは【四間飛車戦法】です。

 

【四間飛車戦法】は、その名の通り飛車を4筋に移動するから「四間」飛車という名前がついています。

 

こんな感じです!↓

 

f:id:reo0040:20171020021119p:plain

 

なぜ【四間飛車戦法】が好きかというと、すぐに作れて、攻め方と守り方が分かりやすくて強いからです。

 

ボクは、「将棋」を4歳くらいから小4くらいまでやっていたのですが、なんと95%は「四間飛車戦法」を使っていました。(いや、99%かも笑)

 

今まで1万局くらいやったと思いますが、ず~~~っと「四間飛車戦法」でした。

 

逆に、居飛車戦法での戦い方をほとんど知りません。笑

 

「将棋」を知らない人は何を言っているか全然分からないと思いますが、ごめんなさい。

 

とりあえず「将皇」をインストールして覚えて下さい。笑

 

 

5:ボクは「将棋」が【好き】

f:id:reo0040:20171020031959p:plain

 

「将棋」の魅力は【相手が自分自身】だということ。

 

本当に、これに尽きます。

 

ボクは4歳くらいから「将棋」を始めて小4まで将棋教室に通っていましたが、最高位が初段でした。(10級~1級、初段~9段の強さに分かれています)

 

JTが主催する子ども将棋大会に出場した経験もあります。(正確な数字は忘れたけど、500人くらい出場する大会で60何位かだった気がする。)

 

そんな感じで少しはまじめにやってたので、「将棋」やってみたい!とか「将棋」に興味がある!って方がいたらぜひ一緒にやりましょう。

 

ということで、「~ボクの【好き】を追求していくブログ~にしログ」第二弾は「将棋」でした!

 

おしまい!

 

 

 

友達とリアルで将棋をやりたい方にオススメ!本格将棋 

本格将棋

 

小さいお子さんがいる家庭にオススメ! NEWスタディ将棋(リニューアル)

 

NEW スタディ将棋 (リニューアル)

 

 今すぐ将棋を打ちたい人にオススメ!将棋アプリ 将皇

将棋アプリ 将皇