にしログ[[毎日更新してません]]

~主に思考のアウトプットをしています~

突然、誕生日でも無いのにプレゼントを渡されたら、どうですか?

f:id:reo0040:20170530022826j:plain

 

 

 

突然、誕生日でも無いのにプレゼントを渡されたら、どうですか?

 

 

少し怖くないですか?

 

 

怖いですよね。

 

 

だって、何も特別なことしてないですからね。

 

 

ただ、生きているだけ。

 

 

ただ生きているだけで、プレゼントをもらってしまいました。

 

 

さあ、どうですか?

 

 

ボクは、そわそわします。

 

 

そわそわして、何か変な感じで、「これ、ドッキリじゃないの????」って思うと思います。

 

 

でも、19年たった今でも「ドッキリ大成功!!!!!」と言われたことは無いので、たぶんドッキリではありません。

 

 

そしてその後に、こう思います。

 

 

「プレゼントをもらっているだけじゃおかしいから、何か別のプレゼントでお返しをしたい」。

 

 

みなさんも、プレゼントをもらってばかりではおかしいから「お返しのプレゼント」をしたいとは思いませんか?

 

 

ボクは、「プレゼントでお返しをしたい」と思います。

 

 

じゃあ、ボクが約20年間の人生でもらった「プレゼント」って全部でどれくらいでしょうか?

 

 

ボクの命、お母さん、お父さん、お兄ちゃん、おばあちゃん、おじいちゃん、家、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、エレクトーン教室、将棋教室、塾、サッカークラブ、先生、友達、先輩、後輩、バイト先の人達、近所の人達、家にあるあらゆるもの、ボクと関わってくれた全ての人達、、、、、、、、、、、、、数え切れないよ。

 

 

お母さんとお父さんがボクを今まで育てるのに、一体いくらかかったの?

 

 

そして、そのお金を作るために、お母さんとお父さんは一体何時間働いたの?

 

 

お母さんとお父さんがボクを育てることに費やした時間は、一体何時間?

 

 

お母さんとお父さんがボクのことを考えてた時間て、一体何時間?

 

 

その他にも、お兄ちゃん、おばあちゃん、おじいちゃん、友達、先生、先輩、後輩、バイトの人達、近所の人達、ボクと関わったあらゆる人達が、ボクという存在を認識し、受け入れ、いっっっっっっっろんな事をして、話をして、笑って、泣いて、悩んで、喜んで、アホみたいなことをたくさんして、将棋をして、勉強をして、みんなでサッカーをやって、旅行行って、遊びまくって、夢を語り合って、、、、、、、、、、、、、

 

 

ぜんぶ返せるかな?

 

 

いや、違う。

 

 

「返せるかな?」じゃない。

 

 

返したい。

 

 

返したいから、返すだけ。

 

 

もらったままじゃ嫌。

 

 

もらったものは、返す。

 

 

あたりまえ。

 

 

6月1日で、ボクはちょうど20歳になります。

 

 

これからのボクの人生は、ボクが20年間でもらった「数え切れないほどの素敵なプレゼント」のお返しをしていくために使います。

 

 

1秒でも早く返したい。

 

 

1秒でも無駄にはできない。

 

 

どうやら、本当にドッキリじゃないらしいです。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

www.kenta0040.net

www.kenta0040.net