「自分の良い状態と悪い状態」を知る。これほど大切なことは無い。

f:id:reo0040:20170309085820j:plain

 

 

自分の中の「良い状態」と「悪い状態」ってありますよね。

 

 

色々な人に話を聞いているけれど、「ない」と答えた人はいません。

 

 

ボクの場合、良い状態の時は「今を生きている・笑顔が多い・良くアイデアが浮かぶ・紙に考えを書く・濃密な時間を過ごしている感覚がする」。

 

 

一方、悪い状態の時は「先の不安に襲われている・自分が何をしたいのか分からない・何も浮かばない・時間があっという間に過ぎる」。

 

 

良い状態と悪い状態。

 

 

ボクは、常に良い状態でありたいと思う。

 

 

良い状態の時は、行動が明確になるし、楽しいし、幸福感で溢れているから。

 

 

そのためにできることは何か。

 

 

それは「なぜ悪い状態になるのか・なぜ良い状態になるのか」を知ること。

 

 

ボクの場合、良い状態の時は「自分が何をしたいのか自分に問いかけている」。

 

 

悪い状態の時は「自分に問いかけていない・思考停止」。

 

 

これは、人によって違うと思います。

 

 

ボクは、常に良い状態の自分でいたい。

 

 

「自分の良い状態と悪い状態」を知る。

 

 

これほど大切なことは無い。

 

 

以上、おしまい。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

www.kenta0040.net

 

www.kenta0040.net