にしログ[[毎日更新]]

~主に思考のアウトプットをしています~

現実と理想

f:id:reo0040:20170207145101j:plain

 

 

理想があるからこそ、現実を把握して理想に持っていこうとする。

 

 

この世界には頭の良い人達がたくさんいて(全体で見れば極少数だけど)、そういう人達が世界を動かしている。

 

 

しかし、世界は格差が広がり続けていて、資本主義も危うい。

 

 

その頭の良い人達は今突然現れた訳ではなくて、大昔からいる。

 

 

それでも世界は争いを繰り返し、今も続いている。

 

 

グローバル化によって以前よりも格段にタイムラグが無くなり、争いが引き起こる可能性は低くなったが、その分、一瞬で世界を滅ぼす力が存在している。

 

 

人は何を求めているのか。

 

 

どこに向かっているのか。

 

 

人は幸せを求めた結果、破滅するのか。

 

 

「無常」で片付けてしまえばそれで終わりなんだけど。

 

 

ボクの理想は「この世界から餓死、紛争、防げる病で死ぬ人をなくし、この世界のみんながやりたいことをやり続けている世界にすること」。

 

 

この理想の世界を想像すると、とてもワクワクする。

 

 

ワクワクって大事だよなあ。

 

 

でも、この考えはボクがワクワクしているだけで、こういう世界になれーって言っても、それは押しつけでしかない。

 

 

過去を振り返ると、戦争を引き起こしている人は平和主義者のようだ。

 

 

んー、平和を求めて戦争をするのかー。

 

 

以上、おわり。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

www.kenta0040.net

 

www.kenta0040.net