読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしログ[[毎日更新]]

~「笑顔の絶えない社会を創る」~大西健太/19歳/東京/自分の考えや行動をアウトプットすることがこのブログの一番の目的です/サッカー/将棋/囲碁/読書/ブログ/クラシック音楽鑑賞/一人カラオケ/家入レオ

昨日ボクの身に起きた、3つの大きな出来事

f:id:reo0040:20170203144316j:plain

 

 

昨日はすごかった。

 

 

今日はあまり時間がないので、手短に書かせて頂こうと思います。

 

 

昨日は、3つのとても大きな出来事がありました。

 

 

1つは、シンガポールビジネスツアーの企画自体が無くなってしまったことです。

 

 

定員に満たなかったため、中止となってしまいました。

 

 

ボクが非常に楽しみにしていたツアーだったので、とても残念です。

 

 

だけど、説明会などで英語の重要性や海外を視野に入れたビジネスの価値観に触れ、自分に取り込んで考えることができるようになったので、夏にまた同様な企画があったら是非参加したいと思います。

 

 

2つ目は、自分の英語力の無さを思い知らされ、恥をかいたことです。

 

 

昨日は、フランス人の親戚と夕食を食べながら英会話の練習をしました。

 

 

そこで、自分の英語力の無さを実感しました。

 

 

まず、相手の英語を聞き取れません。

 

 

そのため、自ら話すこともできない。

 

 

そもそも、単語力がない。

 

 

文法力もない。

 

 

頭で組み立てられない。

 

 

そりゃ、話せない。

 

 

そもそも、英語に関するインプットの量の少なさを痛感しました。

 

 

今のうちに恥をかいておいて良かったなあ。笑

 

 

しかも親戚だし。笑

 

 

英語、頑張ります。

 

 

3つ目は、知の泉に触れたことです。

 

 

ボクは、ある方と度々ラインをしているのですが、昨日、ボクがある件について論じたら、その何十倍もの知識量と経験に裏付けられたその方の意見を論じられ、論破されました。

 

 

ボクは、初めて知の恐怖を実感しました。

 

 

広大な知を感じ、自らの無力さを痛感しました。

 

 

ある種の絶望を味わいました。

 

 

いや、まだそれは続いています。

 

 

怖い。

 

 

これが今の正直な気持ちです。

 

 

昨日は、これら3つの出来事がありました。

 

 

今のボクにとって、昨日の3つ目の出来事は、現在の恐怖の源です。

 

 

今は、圧倒的な壁を感じていて、ぽつーんとその壁の前に立っています。

 

 

その壁の頂上に立つことなんて、今は想像すらできない。

 

 

頂上なんて見えない。

 

 

でも、これを登っていかなくてはならない。

 

 

なぜなら、登りたいと思っている自分がいるからです。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

www.kenta0040.net

 

www.kenta0040.net