読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしログ[[毎日更新]]

~「笑顔の絶えない社会を創る」~大西健太/19歳/東京/自分の考えや行動をアウトプットすることがこのブログの一番の目的です/サッカー/将棋/囲碁/読書/ブログ/クラシック音楽鑑賞/一人カラオケ/家入レオ

一日24時間を最適化する方法

f:id:reo0040:20170116093621p:plain

 

 

一日は24時間です。

 

 

みんな同じ。

 

 

だからこそ、一日に多くのことを精度高くやった方が、得というか、人生を先取りできる。

 

 

明日やるはずのことを今日やったら、明日はあさってやるはずのことをできる。

 

 

それだけだけど、とても大きなこと。

 

 

時間は一日24時間で限られているわけで、確実に増やすことはできません。

 

 

だから、一日の精度を上げていろんなことをやった方が良いですよね?

 

 

だとしたら、自分の行動の回転率を上げるしかない。

 

 

そのために、まずやるべきは、自分の行動をすべて目に見えるようにすることです。

 

 

例えば、朝起きて寝るまでの行動をすべて付箋に書く。

 

 

そして、それらの行動にどれくらい時間がかかっているかを一度記録する。

 

 

そして次の日は、自分の最速の速さですべての行動をやってみる。

 

 

そうしてみると、思っていた以上に時間が余ります。

 

 

その時間を、自分がやるべきこと、やりたいことをやる時間にするんです。

 

 

これだけで、一日が最適化されます。

 

 

最初の一日、一週間だけこれをやり続けることは可能です。

 

 

だけど、人間は続けることが一番苦手。

 

 

ボクも最近、できていない日が続いていました。

 

 

紙には、その時熱くなっていろいろなことを書くんだけど、明日の自分がその紙を見ると、何も感じない。

 

 

だから、それを実行できない。

 

 

でも、また別の日になってみると、別の自分がいて、その通りだなと思って実行する。

 

 

結局のところ、一日を最適化した方が自分にとっては確実に有益なんです。

 

 

自分がいろいろと紙に書くことは、すべて自分のために書いているのだから、自分を信じてそのまま実行しましょう。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

www.kenta0040.net

 

www.kenta0040.net