「いろはす」は革命だ

f:id:reo0040:20161228103457j:plain

 

 

突然ですが、ボクは「いろはす」って革命だと思うんです。

 

 

まずは、「いろはす」という名前の由来が気になったので、調べてみました。

 

 

「いろはす」の名前の由来は、物事の始まりを表す「いろは」と、健康で持続可能であること、またこれを重視する生活様式を意味する「LOHAS」を合わせたものだそうです。

 

 

へえ~って感じですよね。

 

 

名前の由来には納得です。

 

 

でも、ボクが「いろはす」が革命だと思う理由の一つに、この「いろはす」という名前が関係しています。

 

 

「いろはす」が販売開始されたのが2009年です。

 

 

それまで、「いろはす」という言葉が存在したでしょうか?

 

 

そんな言葉はどこにもありませんでした。

 

 

ボクが「いろはす」発売当初に「いろはす」という言葉を聞いても、「水」だというイメージはわいてこなかったです。

 

 

「いろはす?なにそれ?」って感じ。

 

 

それから今まで約7年で、「いろはす」が「水」であるというイメージが確立されたのです。

 

 

それまでの「水」は、○○の天然水・○○ミネラルウォーター・クリスタル○○・○○山の水などなど。

 

 

「水」のイメージは、清らかで、自然的で、安全、安心なイメージ。

 

 

そうすると必然的に、○○の天然水・○○の山の水・カタカナ文字を並べてレア感をアピールしたりというある意味固定的な決まり切った「水」のイメージになります。

 

 

そんな中で発売されたのが、「いろはす」です。

 

 

なんじゃそりゃ!って感じです。

 

 

まさに革命。

 

 

少しでも「いろはす」が革命だというボクの考えに共感していただけたら嬉しいです。

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

www.kenta0040.net

 

www.kenta0040.net