読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしログ[[毎日更新]]

~「笑顔の絶えない社会を創る」~大西健太/19歳/東京/自分の考えや行動をアウトプットすることがこのブログの一番の目的です/サッカー/将棋/囲碁/読書/ブログ/クラシック音楽鑑賞/一人カラオケ/家入レオ

~起業編~結局この世界を変えるのはテクノロジーだ「生きているうちにやることリスト」

f:id:reo0040:20161213184900j:plain

 

 

ボクは、やりたいことがたくさんあります。↓

 

www.kenta0040.net

 

 

 

おとといまで、ボクは自分がやりたいことをやるために起業をしたいと思っていました。

 

 

でも、「20歳のときに知っておきたかったことスタンフォード大学集中講義・著者:テイナ・シーリング」を読んで、考えが変わりました。↓

 

www.kenta0040.net

 

 

ボクは、自分がやりたいことをするためだけではなく、この世界のために行動しなければならないのだと気づきました。

 

 

世界をより良くしたいと心からそう思ったし、今も思っています。

 

 

そうして、まずは身近なところに疑問を持ち、何か解決できる問題はないか、常識を取り外してこの世界を見てみました。

 

 

数々の問題点、悩みが挙げられました。

 

 

今、あるトイレに関する一つの問題に注目し、解決したいと考えています。

 

 

今すぐに解決したい。

 

 

しかし、今すぐにはできません。

 

 

その問題は、電子工学の知識がなければおそらく解決することはできない。

 

 

ボクは、文系の学生です。

 

 

電子工学の知識なんて何にもない。

 

 

じゃあ、電子工学を学べば良い。

 

 

学ぶためのツール、情報は全てそろっている。

 

 

もし現在が20年前で、さらに貧しい他の国だったのであれば不可能だったのかも知れない。

 

 

だけど、今の日本には、インターネット環境、情報、本、知識人、全ての環境がそろっている。

 

 

あとは、自分がやるかやらないかだけ。

 

 

ボクはやる。

 

 

「あの人の助けになりたい。人々の環境をより良くしたい」と思っているだけでは変えられない。

 

 

行動しなければならない。

 

 

行動し、環境をより良く変えるためには、テクノロジーが必要だ。

 

 

テクノロジーは今、ボクたちの世界に溢れている。

 

 

テクノロジーによって生活が豊かになっている。

 

 

PC、スマホ、TV、、、、、、挙げたらきりがない。

 

 

テクノロジーなくして、今の生活はありえない。

 

 

結局この世界を変えたのはテクノロジーであり、間違いなくこれからもそうだと思う。

 

 

ボクは世界を変えるために、まず目の前にある問題を、全くの無知である電子工学を学んで、解決していく。

 

 

 

 関連記事はこちら↓

 

www.kenta0040.net

 

www.kenta0040.net