読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしログ[[毎日更新]]

~「笑顔の絶えない社会を創る」~大西健太/19歳/東京/自分の考えや行動をアウトプットすることがこのブログの一番の目的です/サッカー/将棋/囲碁/読書/ブログ/クラシック音楽鑑賞/一人カラオケ/家入レオ

ブログを書き終わったー!と思って達成感に満ち溢れていたら、ネットが切れて全部パーになった話

f:id:reo0040:20161126091045j:plain

 

 

何かを頑張ってやり遂げたけど、その成果が一瞬にして消えてしまった経験はありませんか?

 

 

ボクは先日、その経験をしました。

 

 

とても悔しい思いをしました。

 

 

そんな話を紹介します。

 

 

 

((ブログを書き終わったー!と思って達成感に満ち溢れていたら、ネットが切れて全部パーになった話))

 

 

 

先日、マクドナルドでブログを書いていました。

 

 

マクドナルドのWi-Fiを利用していました。

 

 

マクドナルドのWi-Fiは、1時間限定で、自動で接続が切れます。

 

 

ボクはそのことを忘れていました。

 

 

ただただブログを書き続けていました。

 

 

1時間半くらいで2千字に到達しブログを書き終えました。

 

 

「ブログ書き終わったー!」という思いと達成感に満ち溢れていました。

 

 

そして、「公開する」ボタンを押しました。

 

 

あれ、なんかおかしい。

 

 

出てきたのは「インターネットに接続されていません」の表示。

 

 

「えっ???」

 

 

もちろんその後履歴を見て、さっき書いていた記事を探しました。

 

 

でも、書いた記事を保存できていないので、全く出てきません。

 

 

「やばい」

 

 

「1時間半と2千字が水の泡になった」

 

 

数分の間、喪失感に襲われました。

 

 

 

((共感してもらいたい笑))

 

 

 

以前にも同じような経験をしたことがあります。

 

 

小さいころ、ポケモンをしていました。

 

 

レポート(データ保存)をせずに3時間くらいずっと続けていました。

 

 

その時、突然電池が切れて一瞬でデータが消えてとても悔しい思いをしたことがありました。

 

 

みなさんも、同じような経験はありませんか?

 

 

行き場のない怒り。

 

 

そして、「頑張ったあの時間は何だったのだ」という後悔の気持ち。

 

 

だれを責めれば良いのか。

 

 

もちろん、結論は自分の責任。

 

 

だけど。。。

 

 

先日このような経験をして、とても悔しい思いをしたので、ブログに書こうと思いました。

 

 

共感していただけたらうれしいです。