読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしログ[[毎日更新]]

~「笑顔の絶えない社会を創る」~大西健太/19歳/東京/自分の考えや行動をアウトプットすることがこのブログの一番の目的です/サッカー/将棋/囲碁/読書/ブログ/クラシック音楽鑑賞/一人カラオケ/家入レオ

やりたいことを見つける方法

f:id:reo0040:20161121094901j:plain

 

 

突然ですが、

 

 

「やりたいことがないんだけど」

 


って思っている人ってたくさんいると思うんですよ。

 

 

ボクも以前までそうでした。

 

 

以前のボクの経験や、周りの人を見ていて分かったことがあります。

 

 

それは、

 


「やりたいことないかなあ」と思っているだけでは、絶対にやりたいことは見つからない

 


ということです。

 

 

思っているだけではダメです。考えていてはダメなんです。

 

 

まずは、やってみないことには何も始まりません。

 

 

 

((やったことないことリスト))

 

 

 

そこで、今回はボクが実際に経験し、実際に「やりたいことがないんだけど」という状態から「今やりたいことがあって、常にそのために行動している」という状態になることができるきっかけとなったものを紹介したいと思います。

 

 

誰にでも簡単に作れます。

 

 

それは、

 

 

「やったことないことリスト」

 


です。

 

 

ぜひ作ってほしいです。

 

 

作り方はとても簡単です。

 

 

 

「自分がやったことないことを、紙に書いていく」

 

 

だけです。

 

 

これだけなんです。
 


実際に一番最初に作ったものがこれ↓

 

f:id:reo0040:20161121094941p:plain

 

 

作り方はなんでも良いのですが、ボクの場合は

 

 

一番左にやったことないこと、その右に星☆5をマックスとしたやったことないことの難易度、その右に予算、その右に実際にかかった金額、その右にいつまでやるかの期限、そして一番右にいつ達成したかの日付をつけました。

 

 

この作り方をそのまま真似しても良いですし、自由に作っていただいても何でも良いと思います。

 

 

大事なことは、

 

 

 「思いつく限りのことを書くこと」。常識に縛られず、ただ「やったことないこと」を書いてください。

 


10分くらいで作れます。

 

 

作り始めてみると、たくさんやったことないことがでてくるはずです。

 

 

身近なことから、夢のようなことまで、何でもOKです。

 

 

ぜひ作ってください。

 

 

 

((やったことないことリストを作ったら))

 

 

 

「作ること」ができたら、次は「やってみる」ことです。

 

 

でも、これが一番難しいですよね。

 

 

分かります。

 

 

ボクも以前そうでした。

 

 

だから、まずは身近なことからやってみてください。

 

 

「やったことないことリスト」を作ることは、やりたいことを見つけるためのきっかけとなるものです。

 

 

とても重要です。

 

 

だけど、これを作ることはきっかけに過ぎません。

 

 

本当に大事なことは、これを

 


「やってみること」

 


です。

 

 

やり始めるまでが大変です。

 

 

だけど、これは

 

 

必ず乗り越えなければならないこと

 

 

です。

 

 

まずは、「やったことないことリスト」を作って、1つ目をやってみてください。

 

 

 

「やったことないことリスト」を実際にやってみた↓

 

www.kenta0040.net