~箱根ヒッチハイク実施編~「生きているうちにやることリスト」

 

f:id:reo0040:20161121095703j:plain

 

 

今回ボクは、丸一日休みの土曜日に、日帰りで箱根の温泉に行きました。

 

 

次の日は、朝9時からバイトでした。

 

 

「箱根に行く」ことは、「生きているうちにやることリスト」の中の一つです。

 


「生きているうちにやることリスト」はこちら↓

 

reo0040.hateblo.jp

 

 

 

でも、金がない。

 

 

そこで、ついでに「生きているうちにやることリスト」の「ヒッチハイク」にも挑戦してみました。

 

 

お金もかからないし丁度いい!

 

 

って感じです。

 

 

もちろん、ヒッチハイクはしたことなかったですし、不安もたくさんありました。だから、ネットでヒッチハイクについて色々調べて、計画を立てました。

 

 


大西健太の「生きているうちにやることリスト」~箱根ヒッチハイク計画編~はこちら↓

reo0040.hateblo.jp

 

 

そして、計画を実施しました。

 


結論からいうと、

 


「ヒッチハイクで箱根まではたどり着けましたが、帰りは電車で帰ってきました。」

 

 

 

((予定)) 

 

 

 

AM6.30・起床


AM7.00・家を出る


AM8.00・「府中スマートインター」到着


~ヒッチハイク~


AM10.00・「ふるさと」到着


~入浴&観光&食事~


PM3.00・「ふるさと」出発


PM5.00・「府中スマートインター」到着


PM6.00・家に到着

 

 

 

((実際))

 

 


AM6.30・起床


AM7.00・家を出る


AM8.00・「府中スマートインター」到着


~ヒッチハイク前半~


PM4.00・「ふるさと」到着


~入浴&観光~


PM5.00・「ふるさと」出発


~ヒッチハイク後半~


PM8.00・「足柄駅」から電車に乗る


PM10.00・「最寄り駅」到着


PM10.30・家に到着

 

 

 

詳しくはここから↓

 

 

 

 

AM6.30・起床

 

 

朝は無事起きることができました。親が起きていなかったので、お餅を3個食べました。

 


当日の家の窓からの景色↓

 

f:id:reo0040:20161121095733j:plain

 

 

 

AM7.00・家を出る

 


計画通り家を出ることができました。

 

 


AM8.00・「府中スマートインター」到着

 


同じく計画通り、自転車で「府中スマートインター」に到着することができました。自転車は近くの文化センターに止めました。

 

 

f:id:reo0040:20161121095843j:plain

 

 

 

~ヒッチハイク(府中スマートインターから箱根へ)~

 


そして、いよいよヒッチハイクに挑戦しました。

 


最初は、インターチェンジに入る手前の一般道でヒッチハイクをしたので、ヒッチハイクを行う上で参考になりそうなポイントを、事前にヒッチハイカー達のブログを見て調べていきました。

 

 

 


((インターチェンジの手前でヒッチハイクをするときの3つのポイント))

 

 

 


1つ目は、場所。車が必ず止まる、信号の手前でやるということです。


ヒッチハイクで車に乗せてもらうためには、もちろん車に必ず止まってもらわなければいけません。信号があると、必然的に車は止まりますよね。止まったところで、車の進行方向と逆向きに、スケッチブックでアピールしていきます。

 

 


2つ目は、スケッチブックの書き方。いきなり目的地を書くのではなくて、一つ隣の市、町を書くということです。


目的地が近い場合は良いのですが、目的地が遠くにある場合、いきなりそこを書いてしまうと、確率的に乗せてくれる車は減ります。だから、現在地から近い市、町、サービスエリアをスケッチブックに書くと、乗せてくれる確率が格段に上がります。

 


3つ目は、スケッチブックのアピールの仕方。スケッチブックを頭の上に持ち上げて、右・左に上半身を動かします。


車に乗せてもらうには、まず大前提として、乗っている人に気づいてもらわなければなりません。ただスケッチブックを持って見せているだけでは、なかなか気づいてもらえません。だから、スケッチブックを頭の上に持ち上げて、右・左に上半身を動かして、乗っている人に気づいてもらうことが必要です。

 

 

 


これらの知識を頭に入れて、実際にやってみました。

 

 

 


家で、A3のスケッチブックに「神奈川方面・八王子IC」と書いてきました。↓

 

f:id:reo0040:20161121095936p:plain

 

 

最初は、これ↑の「方面と八王子の間」の真ん中部分を持って、車からよく見えるように頭の上に上げてアピールしました。

 

 

「大して変わらないだろう」と思って、右・左に上半身を動かしませんでした。

 


場所は、府中スマートインターから2つ前の信号で行いました。↓

 

f:id:reo0040:20161121100021p:plain

 

 

f:id:reo0040:20161121100031p:plain

 

  

f:id:reo0040:20161121100054p:plain

 

 

土曜日の朝8時でしたが、なぜか幼稚園バスのお迎えがあったり、自転車で中学生の集団が通ったりとなかなか通行量の多い場所でした。

 

そんな風に、周囲は日常生活をしている中、ボクは一人でスケッチブックを掲げて、まるで物乞いのように車に視線を送りました。

 

 

もちろん、最初はむちゃくちゃ恥ずかしかったです。ボクは、通り過ぎる通行人の視線を感じながら、

 


「ボクは今どんな風に思われているのだろう。どんな風に見られているのだろう。」

 

「絶対頭おかしいやつだと思われているな。恥ずかしいな。」

 


と思っていました。

 


そして、信号が赤になり車が止まると、車に乗っている人がボクに気づきます。

 


95%の人は、気づくとニヤリと笑っているだけか、知らんぷりです。

 


ほとんどの人がそうです。

 

 

当然ですね。

 

 

 

何回も言いますが、95%のほとんどの人がそうなんです。この状況は、ボクのメンタルにかなり応えました。10分、30分、、、45分、、、、乗せてくれない。

 

 

 

ときどき、大学生と思われる車が通って「頑張ってください」と声をかけられたり、トラックの運転手の方から手で×印を作り、「ごめんね」と言ってくださる方もいました。

 

 

 

そのような反応をいただくと、めげそうな気持ちも、あともう少しだけ頑張ろうと思うことができました。

 

 


途中で何度も「もう帰っちゃおうかな」と思いました。

 

 

 

1時間経つと、

 

 

「どうせもう誰も乗せてくれない」

 

 

「今の時代に乗せてくれる人がいるわけがない」

 


と、

 

どんどんマイナス思考になっていきました。

 

 

1時間半たった頃、「そういえば、家で学んできた3つのポイントを、完璧には実行していないな」と気づきました。

 

 

場所は信号の手前で良かったのですが、家で書いてきたスケッチブックには、最初に「神奈川方面」と書いてありました。

 

これは府中から遠い場所です。

 

そこで、この部分を「八王子方面」に書き換えました。

 


書き換えたスケッチブックがこちら↓

 

f:id:reo0040:20161121100403p:plain

 

 

これでスケッチブックのポイントはクリアです。

 

 

そして最後が、スケッチブックのアピールの仕方です。

 

頭の上に持ち上げて上半身を左右に動かすことをしていませんでしたので、してみようと思いました。

 


改めて、3つのポイントを押さえた上で、「頼むから誰か乗せてくれ~~~~~」
と心の中で叫びながら実行しました。

 

それから10分、、、、、20分、、、、、、、、、、30分と経ち、ヒッチハイク開始から2時間になろうとしていた時でした。

 

サングラスをかけたおじさんが、こちらに気づきました。そして、何やら助手席に置いてあるものを片付けました。すると、おじさんが手で

 

 


「こっちにこい」

 

 


と合図を送ってきました。

 

 

 

ボクは、最初は本当か信じられず、口パクで

 

 

 


「行って良いですか?」

 

 

 


と聞くと、おじさんは二度深くうなずいてくれました。

 

 


ボクは車に乗り込むと、感動と興奮のあまり、

 

 


「ありがとうございます!」「本当にありがとうございます!」

 

 


と何度も何度も何度も繰り返しました。

 

 


初めてヒッチハイクで移動をすることができて、感動しました。

 

 

 

現実に起きていることだとは思えませんでした。

 

 

サングラスのおじさんは、入間のアウトレットに行く予定とのことで、石川PAまで送ってくださいました。

 

感謝を伝えて、車を降りました。

 

 


府中スマートインターの手前から石川PAまでまで乗せてくださった、サングラスのおじさんとの写真がこちら↓

 

f:id:reo0040:20161121100458p:plain

 

 

石川PAに着いたのがAM10.30でした。予定ではもう温泉「ふるさと」に到着している予定でした。

 

予想通り予定が大幅に遅れました。

 

その後、石川PAで

 

「今ヒッチハイクをしているんですが、車に乗せていただくことは可能でしょうか?」

 


と色々な人に声をかけ続け、30分ほどたった頃、一人のおじさんに乗せていただけることになりました。


その方は故郷に帰られる途中で、談合坂SAまで送っていただきました。

 


石川PAから談合坂SAまで乗せてくださったおじさんとの写真がこちら↓

 

f:id:reo0040:20161121100528p:plain

 

 

このおじさんにもたくさんの感謝を伝え、車を降りました。

 

降りる際に、なんとカフェオレをいただきました。

 

乗せていただいただけでも本当に感謝でいっぱいですが、飲み物までいただいてしまいました。ありがとうございました。

 


談合坂SAに着いたのがAM11.40でした。

 


談合坂SAはこんな感じ↓

  

f:id:reo0040:20161121100633p:plain

 

 

f:id:reo0040:20161121100655p:plain

 

 

f:id:reo0040:20161121100708p:plain

 

 

この時点で予定から2時間オーバーです。

 

急がないとと思いつつ、お腹がすいたのでコンビニで150円のおにぎりを2個買って昼食を食べました。


30分ほど休憩をして、ヒッチハイクを再開しました。

 

談合坂SAは、ボクが乗せている写真では伝わりづらいですが、とても大きなSAです。駐車場がたくさんあり、これはすぐに乗せてくれる人が見つかるかもしれないと思いました。


そして、石川SAの時と同じように、車に

 

 


「今ヒッチハイクをしているんですが、車に乗せていただくことは可能でしょうか?」

 

 


と声をかけていきました。

 

乗せてくれる人がすぐに見つかるかもしれないと思っていましたが、全然ダメでした。

 

ようやく乗せていただける人が見つかったのが、談合坂SAで声をかけ始めてから2時間後でした。

 


その間、談合坂SAの駐車場を何往復もしました。

 


乗せてくださった方は、女性の方でした。観光をするために山中湖まで行く途中ということでした。

 

 

しかし、ボクが朝8時からヒッチハイクをしているということ・箱根が目的地であるということ・予定より大幅に遅れているということを話すと、

 

 


なんと、箱根の目的地「ふるさと」まで送ってくださることになりました!

 

 


本当に感謝です。

 

談合坂SAから箱根までの道中は、渋滞しているところもあり、2時間ほどかかりました。

 

その間、たくさんお話をさせていただきました。

 

ボクが将来スペインに行ってみたいということを話すと、その方は実際にスペインに行ったことがあり、ほかにもヨーロッパ諸国やアメリカなど数々の国に行かれたことがありました。

 

そして実際に行ったときの話なども聞かせていただきました。ボクにとってとても有意義な時間になりました。

 


そして2時間ほど経ち、

 

 


ついに目的地「ふるさと」に到着しました!

 

 


「ふるさと」の写真はこちら↓

 

f:id:reo0040:20161121100825p:plain

 

 

談合坂SAから目的地「ふるさと」まで乗せてくださった方との写真はこちら↓

 

f:id:reo0040:20161121100852p:plain

 

 

この方にもたくさんの感謝を伝え、車を降りました。「ふるさと」に到着したのがPM4時ころでした。

 

 


PM4.00・「ふるさと」到着

 

 


~入浴&観光~

 


「ふるさと」の入浴料は850円で、ボクはバスタオルを持って行かなかったので、バスタオルを100円で買いました。

 


30分ほど入浴し、30分ほどぶら~っと観光しました。

 


写真はこちら↓

 

f:id:reo0040:20161121100948p:plain

 

 

f:id:reo0040:20161121101022p:plain

 

 

PM5.00・「ふるさと」出発

 


入浴と観光を終え、「ふるさと」を出発しました。予定ではすでに「府中スマートインター」に到着している時間です。

 

 


~ヒッチハイク(箱根から府中スマートインター)~

 


ボクは、ヒッチハイクを今回初めてしました。

 

だからどのくらい時間がかかるか分からなかったし、とりあえずやってみようと思って、やってました。


「行きヒッチハイクで来たんだから、もちろん帰りもヒッチハイクで帰るでしょ」

 

って思ってました。


その頃夕方5時。11月の夕方5時頃は、結構暗いです。。。。

 


こんな感じ↓

 

f:id:reo0040:20161121101108p:plain

 

 

f:id:reo0040:20161121101153p:plain

 

 

あと、箱根の山道は、道が狭くて信号がほとんどありません。。。。

 


こんな感じ↓

 

f:id:reo0040:20161121101511p:plain

 

 

ボクが行ったのは土曜日だったので、泊まりで箱根に来る車はたくさんあったのですが、東京方面の車は極端に少なかった。。。。

 

それでもボクは、

 


「ヒッチハイクで帰らないと不完全燃焼だし、ブログにも堂々と書けねぇ」

 


と思っていたので、

 


「とりあえず小田原まで行けば車も多そうだし、なんとかなるだろ」

 


と思い、「ふるさと」を出発し、

 

 


箱根湯本駅に別れを告げ↓

 

f:id:reo0040:20161121101153p:plain

 

 

ヒッチハイクできる良い場所を探しながら、小田原駅を目指しました。


途中良い感じの場所があったので、20分スケッチブックを掲げました。

 


良い感じの場所がこちら↓

 

f:id:reo0040:20161121101712p:plain

 

 

その時のスケッチブックがこれ↓

 

f:id:reo0040:20161121101758p:plain

 

 

しかし、20分経っても車は止まらず、車の通行量も少なくなってきたので、そこでは断念しました。


そして、また歩き始めました。

 

 


「ふるさと」から歩いて3時間経った頃。。。。。。

 

 


ボクは、人間の本能なのか、光を求めていました。

 

 


そして、光が見えました。

 

 


光↓

 

f:id:reo0040:20161121101842p:plain

 

 

どんどん光に引き寄せられていきました。

 

 


光↓

 

f:id:reo0040:20161121101924p:plain

 

 

ボクのヒッチハイクは、小田急線の足柄駅で終わりました。

 

 


PM8.00・足柄駅から電車に乗る

 


ボクは、家を出る前に


「SUICAと定期はいらねぇ。使わねえもん。」


と思って、予期せぬ場合の時のための物を何も持って行かなかったので、久しぶりに切符を買いました。

 

 

持っていけば良かった。。。。。

 


「足柄駅」から「府中本町駅」まで885円でした。

 

 


PM10.00・「最寄り駅」到着

 


「最寄り駅」から家の近くまで、自転車を「府中スマートインター」近くの文化センターに置きっ放しだったので、バスを使って帰りました。180円でした。

 

 


PM10.30・家に到着

 


おやすみなさい。

 

 

 

 

総歩数(スマホより)・32088歩

 


総費用・2145円

 


乗せてくださった方々、本当にありがとうございました。

 

 


とりあえず、つかれた~~~~~!!

 

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

www.kenta0040.net

 

 

www.kenta0040.net