読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にしログ[[毎日更新]]

~「笑顔の絶えない社会を創る」~大西健太/19歳/東京/自分の考えや行動をアウトプットすることがこのブログの一番の目的です/サッカー/将棋/囲碁/読書/ブログ/クラシック音楽鑑賞/一人カラオケ/家入レオ

「就職するのが当たり前」って思ってないですか?

 

f:id:reo0040:20161121095049j:plain

 


突然ですが、

 

日本人のほとんどは、

 


「偏差値の高い高校に入り、偏差値の高い大学を卒業して、大企業に就職する」

 


ことが、

 


「人生において充実していて尊敬されて、周りから高く評価される正しくて模範的な人生である」

 


と思い込んでいます。

 

世間一般的にもそうだと思います。

 

 

「それ以外は平凡な人生である」と。

 

 

ボクも以前までそう思っていました。

 

でも、

 

 


それは本当でしょうか?

 

 


たしかに、今TVなどに出ている有名な起業家や実業家などのほとんどが経歴をたどると一流大学の出身者です。その事実は否めません。

 

 

高度経済成長期・バブルの時代は、大企業に就職すれば終身雇用で安定していて収入も高く、年功序列で自然に給料は上がりました。

 

 

だけど、

 

 


これから先も同じ状況でしょうか?

 

 


そして、その人生は

 

 


本当に自分がやりたいことをしている人生でしょうか?

 

 

 

「安定しているから公務員になりたい」

 

 

「就活で有利になるためにインターンシップに参加しようかな」

 

 

 

 

 

 

思っていませんか?

 

 


ボクが以前までそうだったように、ほとんどの人は「常識」に縛られています。

 

 

 

 

だけど、その常識のまま、その固定観念のまま生きていては自分の人生を生きることはできないと気づきました。

 

 

 

 

そのように気づいたきっかけは、ある本との出会いでした。

 

 

 

それは、堀江貴文こと「ホリエモン」の、「本音で生きる」です。

 

 

 

この本は、

 

 

「大学卒業したら就職するのが当たり前」

 

 

と思っている人におすすめします。

 

 

 

私は、この本を読んだことによって、常識に縛られて生きてきた今までの人生を知ることができました。

 

 

 

今の自分の考え方に大きく関わっています。

 

 

非常に薄いので、1時間あれば読めます。


 

ボクは、1時間で考え方が変わりました。     ☜マジで(笑)

 

 

気軽に読んでみてください。

 

 

 

 

関連記事はこちら↓

 

www.kenta0040.net

 

 

www.kenta0040.net